PickUp Forguncyの使い方 セル(Cell)型

セル型 時刻入力の作成-Forguncy(フォーガンシー)

【セル型】時刻入力-Forguncy(フォーガンシー)

Excelライクなノーコードプログラミングツール「Forguncy(フォーガンシー)」。 今回は、時刻入力の基本的な使い方についてご紹介したいと思います。

■ 時刻入力とは

時刻入力とは時刻のみ入力可能なボックスのことです。

直接時刻を入力したり、時刻入力の[▼]をクリックするとドロップダウンが表示され時刻が選択できるようになります。

時刻入力画面

■ 時刻入力の設定

セルを選択して[ホーム]→[セル型]→[時刻]を選択します。

時刻入力設定の選択画面

右ペイン下部の[セル型]タブをクリックして、時刻入力の設定を行います。

時刻入力フォームの設定画面
・既定値
 最初に表示されるデータを指定します。指定しない場合、空欄となります。
 文字列以外にも数式を使用することができます。
・ドロップダウンボタンを表示
 時刻を選択して入力できるドロップダウンの表示/非表示を指定します。
 初期設定はチェック状態なので、非表示にするためにはチェックを外す必要があります。
ドロップダウンマークの表示
・透かし文字
 ここに指定したテキストを未入力の場合透かし文字として表示できます。
透かし文字の表示
・読み取り専用
 ここにチェックを入れると値の表示のみ可能となり、日付の入力や変更、選択はできません。
・選択による入力のみ可
 ここにチェックを入れるとドロップダウンリストからの選択のみ可となり、直接入力は出来なくなります。

・ドロップダウンに表示する選択時刻の設定
 ドロップダウンに表示する、開始時刻、終了時刻、間隔を指定することが出来ます。

ドロップダウンに表示する時刻の設定
・選択時刻の開始値
 ドロップダウンに表示する最初の時刻を指定します。
 直接入力するかスピンボタンで時刻を指定します。(スピンボタンの増減分は1分です。)
・選択時刻の終了値
 ドロップダウンに表示する最後の時刻を指定します。
 直接入力するかスピンボタンで時刻を指定します。(スピンボタンの増減分は1分です。)
・選択時刻の間隔(単位:分)
 ドロップダウンに表示する選択時刻の間隔を分単位で指定します。
例)開始時刻を「9:00」、終了時刻を「18:00」、間隔を「30」
・ドロップダウンの開始時刻
ドロップダウンの開始時刻
・ドロップダウンの終了時刻
ドロップダウンの終了時刻

■ 時刻の正しい表示

テーブルからデータを取得する際やデータ連携で日付時刻型もしくは時刻型のデータを入れる場合、テキスト型に入れると入力データが正しく表示されないため、時刻を正しく表示するために時刻入力セルを使用する必要があります。

時刻の正しい表示